ケアマネ試験の受験生を応援します!

目標を立てよう!

目標を立てよう!

コラム


2013年のメルマガも今日からスタートです。


みなさんは、今年の目標をたてましたでしょうか?

 『1年の計は元旦にあり』

といいます。

元旦は過ぎてしまいましたが、今年の目標を立てていない方は、

ぜひ目標を立ててくださいね。

そこで今日は、目標を立てるコツを一つお伝えします。

今年受験される方は、もちろん目標は、

“ケアマネ試験合格”だと思いますが、

ここにプラスαで「8割超え」というのも入れてみてください。

目標はより具体的な方が、がんばれますし、

数字を入れるのがコツです!!

「合格」よりも

「8割超え」の方が、目指しやすいですし、

モチベーションの維持にも効果的です。

受験するのですから、合格を目指すのは当然のことで、

その一歩先「どう合格するか」というところを考えてみてください。

合格基準ぎりぎりで合格しても同じ合格には違いありませんが、

よりかっこよくスマートに合格するには、

「8割超えで合格すること」

を目指す方がかっこいいと思います。


本番の試験で8割以上の点数を取れるということは、

ケアマネージャーに必要な基礎知識がしっかり身に付いているという証

でもあります。

ケアマネ試験は、そんなに難しい試験ではありません。

たった3科目しかありませんし、免除があれば2科目勉強するだけです。

しかも、7割とれば、ほぼ合格は間違いありません。


とはいえ、本番の試験では、

どんな問題が出題されるか分からないのですから、

それを実力で解いて8割以上とるには、結構な至難です。

さらに、試験会場には魔物がおりまして、

本番では何が起こるか分かりません。

なので、

自分の実力の80%しか出せない

ということを、あらかじめ念頭に置いておいた方が良いです。

つまり、自分の実力の80%の力でも、

8割以上の得点を取れる力が必要ということです。

これには相当な勉強が必要で、自宅での勉強では、

ほぼ満点をとれるほどの実力をつけて試験に臨む必要があります。

これをかっこいいと言わずして、なんといいましょうか。

実際のケアマネージャーに必要な知識は、

試験で高得点をとるような知識とは違うかもしれません。

ですが、試験でサクッと高得点を取るくらい、

勉強のやり方をしっかりと身に着けていれば、

実際の現場でも、しっかりと自分で勉強していけるんです。

「勉強の仕方」や「何をどう調べれば良いかを知っている」

というスキルは、現場で非常に役に立ちます。

そうしたスキルを受験の段階からしっかりと身に着けていきましょう。

かっこよくスマートに、目標は8割超え!

ぜひ、これを合言葉にして、がんばってください。


また、目標や合言葉は、

紙に書いて目に付くところに貼ったり、手帳に挟んだりして、

毎日見るようにしてくださいね。

受験生のみなさん、合格目指してがんばりましょう(^0^)/

どうぞよろしくお願い致します<(_ _)>




コメント



認証コード1671

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional